こちらは「カトリック水戸教会(聖家族教会)/Catholic Mito Church(dedicated to the Holy Family)」のホームページです。

こちらは「カトリック水戸教会(聖家族教会)」の公式ホームページです。
各種記事・情報は、上部メインメニュー、右サイドバー(PC閲覧時)のメニューリンク、以下の記事一覧等からご覧いただけます。

 

 

お知らせ


■新型コロナウイルの感染拡大に対する教区の対応について(第18次)(2021年3月22日掲載)

3月19日付けで、さいたま教区山野内倫昭司教様から、『新型コロナウイルの感染拡大に対する教区の対応について(第18次)』が発表されました。

http://saitama-kyoku.net/documents/data/836.pdf

ミサの公開の休止が3月21日に解かれました。主日のミサは日曜日に1回、土曜日(前晩のミサ)に1回、公開で行われます。3密を避けるなどの新型コロナウイルス感染症予防措置は引き続き行われます。

 

■8月以降のミサの地区割り(2021年7月28日掲載)
8月からミサの地区の割り当てを変更致します。

8月1日 北・東、 8日 南・西
8月15日 聖母被昇天のミサ
地区の制限は行いませんが、可能な方は8月14日(土)18:30~または8月15日(日)11:30~英語ミサへの分散にご協力をお願い致します。
8月22日 北・東、 29日 南・西
9月5日 北・東、12日 南・西、19日 北・東
9月26日 南・西

 

■ヨセフ年
教皇フランシスコは12月8日、聖ヨセフがカトリック教会の保護者として宣言されてから150年を迎えるにあたって、2020年12月8日から2021年12月8日を「ヨセフ年」とすることを宣言されました。
教皇は同日、使徒的書簡「父の心で」を発表し、イエスの養父としての聖ヨセフの優しさやあふれる愛、神からの召命への従順さ、父親としてあらゆることを受容し、創造性をもって行動した勇気、質素な労働者としての姿、目立つことがなかった生き方に触れています。
聖ヨセフは「執り成しの人、苦難の時に支え、導いてくれる人」だと教皇は記しています。

 

■聖ヨセフへの祈り
聖ヨセフよ、わたしたちは苦難の中からあなたにより頼み、あなたの妻、聖マリアの助けとともに、あなたの保護を心から願い求めます。
あなたと汚れないおとめマリアを結んだ愛、幼子イエスを抱いた父の愛に信頼して、心から祈ります。
イエス・キリストがご自分の血によってあがなわれた世界をいつくしみ深く顧み、困難のうちにあるわたしたちに
力強い助けをお与えください。聖家族の賢明な守護者よ、イエス・キリストの選ばれた子らを見守ってください。
愛に満ちた父ヨセフよ、わたしたちから過ちと腐敗をもたらすあらゆる悪を遠ざけてください。
力強い保護者よ、闇の力と戦うわたしたちを顧み、天から助けを与えてください。
かつて幼子イエスをいのちの危険から救ったように、今も神の聖なる教会を、あらゆる敵意と悪意から守ってください。
わたしたち一人ひとりを、いつも守ってください。
あなたの模範と助けに支えられて聖なる生活を送り、信仰のうちに死を迎え、天における永遠の幸せにあずかることができますように。
アーメン。

 

■主日のミサ・ネット配信
2021年1月31日現在、主日のミサの動画配信を行っている教会は下記の通りです。

 

■ドネガン神父様メッセージ(2020.4)

水戸教会の信徒のみなさん
主の復活おめでとうございます。
主の復活の意味を深く心に刻み、悲しみや恐れを打ち砕き、わたしたちを命の光へ導いてくださるキリストに結ばれ、喜びと希望をもって祈り続けましょう。
私は毎日ミサを捧げ、皆さんのために毎日祈っています。
コロナウィルスに負けず、元気に過ごしてください。
希望に満ちた復活節になりますように。

William Donegan

カトリック水戸教会での御ミサ、会合、勉強会、聖書クラス、カテケジスなど、毎月の予定を掲載しています(毎月更新)

2019年度のカトリック水戸教会:年間行事予定を掲載しています。

カトリック水戸教会からのお知らせを掲載しています(随時更新)